ハヤタ雑貨店 - 日常に溢れる素敵なモノ

日常に溢れる、素敵な「モノ・コト」をご紹介!

洗面所のコード周りをスッキリ!テレビも置く

今日は洗面所について。

 

突然ですが、我が家の洗面所はこんな感じです。

f:id:hayata-zakka:20181101144406j:plain

洗面台にはなるべくものは置かないように、を心掛けています。

 

鏡の裏が収納棚になっており、洗顔フォームや化粧水、ワックスなどはそこにしまっています。 

困ったのは電動歯ブラシや電気カミソリなど、日々充電が必要なもの。

収納の中に電源があるのがベストですが、残念ながら我が家にはついておらず…。

普段は鏡の裏にしまっている歯ブラシやカミソリは充電が必要なときに出していたんです。ですが、これがなかなか地味に面倒な作業で続きません。

(基本は出しっぱなしで散らかっていました…)

 

そこで考えたのが収納の中に電源タップを引きこむという方法。

こんな単純なことで充電問題がスッキリ解決しました!

 

実際にお見せするとこんな感じです。↓

 

まず、外にあるコンセントから鏡の裏に電源タップを引き込みます。

f:id:hayata-zakka:20181101150545j:plain

 

鏡はこんな感じで開きます。

f:id:hayata-zakka:20181101144515j:plain

 

電源タップをこんな感じで設置しています。

(生活感丸出しで恥ずかしい笑)

f:id:hayata-zakka:20181101152143j:plain

コードが見えてますが鏡を閉じれば隠れます。

 

ちなみにこの電源タップがなかなかに優れもの!f:id:hayata-zakka:20181101152737j:plain

個別にスイッチをオンオフして使っているところが光るというのが一般的なタイプだと思います。でもこの電源タップはちょっと違うのですよ〜

 

3つある四角いボタンがスイッチになってます。

(画像の左だけ赤い印がついていますが、これがオンの状態です)

このタップのオススメポイントは通常のスイッチ式よりコンパクトということ!

狭い場所に置くのに最適な大きさ!

非常に助かっています。

Panasonic 電源タップ

 

※狭い場所に電源タップを置く場合、熱を持ったりしないか十分に注意しましょう

 

ということで、余計なものが外に出なくなりスッキリです。

f:id:hayata-zakka:20181101145446j:plain

さて、お次は写っているこの黒いやつ。

これは(見ての通り)テレビなんです。

 

つけるとこんな感じ。

f:id:hayata-zakka:20181101161046j:plain

毎朝、出勤準備をするときにはテレビが欠かせないのです。

ニュース番組の進行に合わせて時間配分をしないと遅刻しちゃうんですよね〜

ちなみに我が家は「ZIP!」派です。笑

 

このテレビのオススメは洗面所にテレビのアンテナや電波が必要ないこと!

他の部屋(我が家は寝室)にあるアンテナにチューナーを繋いでおいて、洗面所にはwifiで飛ばすという方式です。

しかも防水!バッテリーも内臓されているので、お風呂の中に持ち込めますよ。

シャワーを浴びながら、湯船に浸かりながら、好きなタイミングでテレビが見れます。

(録画ももちろん可能です)

いや〜、素晴らしい!かなりオススメですよ。

Panasonic プライベート・ビエラ

 

以上、我が家の洗面所のご紹介でした。