ハヤタ雑貨店 - 日常に溢れる素敵なモノ

日常に溢れる、素敵な「モノ・コト」をご紹介!

全録レコーダーを買って良かった3つの理由 〜 Panasonic DIGA

我が家ではパナソニックDIGAの全録レコーダーを使っています。

 

高い買い物でしたが、買って良かったと思ってます。

今回はその理由と買うときに気を付けた方が良いことを書こうと思います。

 

f:id:hayata-zakka:20180814211846j:plain

一番下のが全録のDIGA

 

それでは、さっそく買って良かった理由をご紹介!

 

理由1、見逃しのストレスから解放される

1番大ききのはこれだと思います。

今までは見たかった番組を見逃してしまい、残念な思いをすることがよくありました。

 

また、番組を見ていても大事なシーンを見逃してしまったり、聞き取れなくて何があったんだろう、、と気になることがありましたが、そういうときは戻って見返せるのでストレスゼロです。

 

 

理由2、時間の短縮

録画された番組を見る場合、CMをスキップできるので時間の短縮ができます。

 

バラエティなんかは、一部のコーナーだけみたい場合、そこだけ見たりもできます。

よく、CMで気になるシーンを見て、続きが気になったりしませんか?そんなとき、あとでその部分だけ見たりもできます。

 

 

理由3、ハードディスクを整理するストレスから解放される

普通のレコーダーを使っていると、あとで見ようと色々と録画しておくんですが、結局見るタイミングを失い、たくさん溜まっていってしまいます。

そうすると、録画したかった番組が容量オーバーでとれていなかったりします。

いらないのを探して消す作業も面倒ですよね。

 

全録の場合、とれていないということがありません。

見たいと思っていたものは、長ければ1ヶ月ぐらいは残っているので、その間に見れます。

それでも長く時間が経てば消えてしまいますが、それだけ見ないってことは見なくても大丈夫なやつです。

保存して残したいものは簡単に今までのレコーダーのように残しておくこともできます。

 

以上、買った良かった理由でした。

ちなみに、全録された番組はテレビ番組表から選んで再生できます。

通常の番組表の過去分が見られて再生できる感じです。

 

 

 買うときに注意すべきこと

1、「最長◯◯日録画」 は鵜呑みにせずにちゃんと調べる

 

この書き方をしている場合、画質を落とした設定で計算されています。

この設定だと画質が悪いので、この状態で使うことは厳しいと思った方が良いです。ストレスなく使うには、容量大き目を選ぶことをお勧めします。

 

2、チューナー数には余裕を持つ

 

チューナー数についても注意が必要です。

例えば7チューナーと書かれていても、ブルーレイを再生したり、ダビングすると2チャンネル分の録画が停止されたりすることがあります。そのあたりも購入前に確認した方が良いです。

 

私が購入した時はグレードが3つあるうちの真ん中を選びました。

一番上を選びたいところですが、金額も結構違いますからね。

でも今では一番上にしておけば良かったなーと思ってます。

 

ちなみに今選ぶとしたら、DMR-UBX7050を買いたいです!

 

panasonic.jp